1:希望調査

まずは現時点での御社の希望をお聞かせいただきます。

「ホームページを作りたい」

それはわかっています。

まさかそれだけではないですよね。

 

 

「会社案内的なホームページが無かったから、そろそろ作ろうかと」

そんな趣味的発想はやめましょう。

 

会社やお店のホームページなら、

 

 売上アップ・利益アップを・・・

 

と考えているはずです。

 

 

少なくともこのページを見ているなら、あるはずですよ!
儲けることは悪いことではありません。御社が儲かれば弊社も儲かります。
御社と新たにお取引する相手も、御社を利用すれば良い事につながるのですよね!

みんなが良い思いをするのですから、立派な社会貢献でもあります。

ということで、どんな小さなことでも構いませんので、包み隠さず希望をお聞かせください。

ビジネスについても教えてください

御社のビジネスは御社が一番良くお分かりのはずです。

全然わかっていないホームページ制作会社が、御社のビジネスノウハウを知らないのに「売れるホームページ」「結果を出せるホームページ」を作れると思いますか?

 

無理です。

 

売れるデザインを提供します。

訪問者に伝わるページをデザインします。

デザインで御社の製品の魅力を伝えます。

 

 

 

ウソです。

 

そんなくらいで売れるなら、御社は今まで何をやってきたのでしょうね。
ホームページのデザインが理由で御社・貴店を選んでくれる相手がいると思いますか?

ここがホンネ

御社の業界、そんな甘い世界ではないはずです
(声を出して言いたくなった人もいるはず)

御社の培ってきたビジネスノウハウと、弊社のホームページ・インターネット活用ノウハウを融合させるからこそ、結果の出せるホームページを作るスタートラインに立てるのです。

ということで、デザインの希望は最後で良いです

デザインよりももっと重要なことがたくさんありますので、デザインのご希望は最後で結構です。

ここまで言っても「それでもデザインは大切」と仰るのであれば、デザイン力のあるホームページ制作会社をお探しください。

仮にそこにホームページを依頼し結果が出たとしても、それはデザインの力ではなく、

最初から御社・貴店の持っていた「商品力」によるものです。

 

知ってもらうだけで売れた、大勢が来店してくれるのに、今まで宣伝が疎かだったのでビジネスチャンスを逃していただけだったのです。

反省しましょう(笑

基礎となるご提案をします

話が逸れましたが、ご希望を伺った上で「基礎となるご提案」をいたします。

ここがポイント!

インターネットで結果を出せる可能性があるのか
その可能性はどうすれば高くなるのか
ならばホームページで何をするべきなのか

といったことをご提案いたします。

事業計画とまでは行きませんが、それに近いところまで考えなければネット活用は出来ません。

 

そんな甘い世界ではありません!

 

私も言いたかった(笑)